台風22号 勢力強め北上 日曜最接近

tenki.jp
台風22号は発達しながら北上し、28日(土)には強い勢力で沖縄の南へ。29日(日)頃に九州から関東にかなり接近する恐れがあります。

台風の進路

台風22号はきょう25日(水)午後3時現在、フィリピンの東を西北西へ進んでいます。このあとは発達しながら北上し、28日(土)には強い勢力で沖縄の南へ進む見込みです。沖縄や奄美は、27日(金)から雨で、風が急激に強まり、海上は大しけとなるでしょう。28日(土)は暴風域に入る恐れがあり、大荒れの天気となる見込みです。きょう・あすのうちに、早めに対策をとっておきましょう。

週末の天気に影響大

台風22号は、28日(土)からは「く」の字を描くように急カーブ。進路を東よりに変えて、29日(日)にかけて本州の南岸を東進する恐れがあります。台風の接近に伴い前線も本州の南岸まで北上してくるため、九州から関東は28日(土)から雨の降り方が強まる所があるでしょう。29日(日)にかけて台風本体の雨雲がかかり、荒れた天気や大雨となる恐れもあります。すでに台風21号の影響により、土砂災害や浸水など大きな被害が出ています。少しの雨でも新たな災害につながる恐れがあり、警戒が必要です。
なお、今回は、台風が進路を東よりへ変えるタイミングの予想に幅があるため、今後、九州から関東に台風が近づくタイミングが変わってくる可能性があります。このあともtenki.jpで最新の台風情報を確認してください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック