台風21号と前線 土日から猛烈な雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風21号と前線 土日から猛烈な雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

九州から関東、東北は台風21号の接近前から大雨に。21日(土)は太平洋側で滝のような雨の降る所があり、22日(日)はさらに広い範囲に活発な雨雲。局地的には猛烈な雨となる恐れ。

総選挙は嵐に

九州から関東、東北は台風21号の接近前から大雨となるでしょう。21日(土)は太平洋側を中心に雨脚が強まり、九州では南部を中心に、滝のような非常に激しい雨の降る所がある見込みです。22日(日)はさらに広い範囲に活発な雨雲がかかり、あちらこちらで土砂降りの雨に。いつどこで滝のような雨が降ってもおかしくありません。さらに台風本体の雨雲がかかることにより、局地的には恐怖を感じるくらいの猛烈な雨となる恐れがあります。風も急激に強まり、横なぐりの雨となるでしょう。嵐の中での総選挙となりそうです。

台風21号の特徴

台風21号は20日(金)午後6時現在、超大型で強い勢力です。強風域がかなり広く、台風を取り巻く雨雲も広い範囲にわたって発達しています。そのうえスピードアップしながら北上するため、台風が離れていても、早い段階から強い風や強い雨の影響を受けはじめ、さらに影響が長引くことも考えられます。交通機関への影響も懸念され、早め早めの対策が必要です。

雨・風・波の予想

●雨について
【21日18時までの24時間に予想される雨量(多いところ)】
沖縄地方、九州南部・奄美地方 180ミリ
近畿地方、東海地方 100ミリ
【22日18時までの24時間に予想される雨量(多いところ)】
東海地方 300から400ミリ
沖縄地方、九州南部・奄美地方、近畿地方、関東甲信地方 200から300ミリ
中国地方、四国地方 100から200ミリ
北陸地方、九州北部地方 100から150ミリ
●風・波について
【21日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)】
沖縄地方 40メートル(60メートル)
【21日にかけて予想される波の高さ】
沖縄地方 13メートル
奄美地方 7メートル


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい