台風21号に前線 関東も週末は大雨か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風21号に前線 関東も週末は大雨か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東地方は18日(水)の日差しも束の間、19日(木)から再び雨が続くでしょう。台風21号の北上に伴って本州付近に停滞する秋雨前線の活動が活発になり、週末は大雨となる所もありそうです。

日差しは束の間

関東地方は秋雨前線の影響でしばらく雨が続いていましたが、前線はいったん関東の南海上へ離れます。18日(水)は午前中を中心に日差しが届くでしょう。都心周辺でもようやく洗濯物を外に干せそうです。ただ、夜遅くなると所々で雨が降りますので、お帰りが夜になる方は屋根のない場所に干すのは控えましょう。日中の気温は20度くらいまで上がる見込みです。それでもこの時期とてしては少し低めの気温ですが、日差しの下ではホッとできそうです。

週末は大雨のおそれも

晴天と過ごしやすい陽気は長続きしません。19日(木)は再び秋雨前線が西から北上して、関東の広い範囲に雨雲がかかりそうです。日中も気温が上がらず、また寒くなるでしょう。その後も秋雨前線はしばらく関東南岸に停滞し、週末にかけても雨が続く見込みです。
さらに南からは台風21号がじわりじわりと北上します。本州付近には雨雲の元となる暖かく湿った空気がたっぷり流れ込み、前線の活動が活発になるでしょう。週末の関東は、前線の活動や台風の進路によっては雨の量が多くなり、大雨となるおそれもあります。台風21号が関東に近づくかどうかは、今の段階では分かりませんが、台風が関東から離れて通ったとしても秋雨前線の影響を受けるため、いずれにせよ雨の降り方には注意が必要になりそうです。今後も最新の天気予報と台風情報を確認してください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい