都心の最高気温15度未満 46年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

都心の最高気温15度未満 46年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(16日)、東京都心の最高気温は15度を下回りました。10月中旬として46年ぶりの低い気温です。

16日 都心で46年ぶりの低い気温

きょう(16日)、午後4時までの東京都心の最高気温は14度3分でした。都心の最高気温が15度を下回るのは、10月中旬として、1971年10月14日以来、46年ぶりです。
この最高気温は未明(午前0時05分)に観測されたものです。昼間の気温は、正午で13度4分、午後2時で12度7分となるなど、12月上旬並みの寒さとなりました。

17日 寒さは少しだけ和らぐ

あす(17日)は、秋雨前線が関東の南に下がり、関東の雨は次第に上がる見込みです。晴れ間の出る所もあって、気温は18度前後まで上がりそうです。寒さが少し和らぐでしょう。ただ都心は雲が取れにくく、最高気温は16度の予想で、11月中旬並みとなりそうです。お出かけの際は服装選びに注意し、寒さで体調を崩さないようお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい