15日の関東 シトシト雨で肌寒さ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

15日の関東 シトシト雨で肌寒さ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

15日(日)も、日本の南の海上に前線が停滞。関東は14日(土)と同様に弱い雨が降ったりやんだりで、肌寒さが続くでしょう。

14日と同じような天気と気温に

14日(土)の関東地方は、南部を中心に弱い雨が降ったりやんだりの天気でした。また、肌寒い関東 朝から気温横ばいにありますように、朝から気温がほとんど上がらず、昼間も15度くらいで空気が冷たい一日でした。
15日(日)も、同じような天気と気温になりそうです。雨が降ったりやんだりで、南部ほど雨雲がかかりやすいでしょう。強い雨は南の海上が中心のため、降り方はシトシトと弱い見込みです。北部は雨がやんでいる時間が比較的長いですが、日差しは期待できません。厚い雲に覆われたままでしょう。
また、上の図を見ていただくと、最低気温と最高気温の差があまりありません。ということは、15日も気温は朝からほぼ横ばいでしょう。最高気温は16~18度くらいで、11月中旬並みの予想。雨で空気がより冷たく感じられるでしょう。お出かけの際は、上着必須です。慣れない寒さで体調を崩さないよう、暖かくしてお過ごし下さい。

いつ晴れて肌寒さから解放される?

向こう一週間、日差しは期待できそうにありません。洗濯物の外干しのチャンスはほとんどないので、部屋干しでこまめに片づけた方が良さそうです。また、肌寒さは19日(木)頃まで続きそうです。20日(金)頃からは20度近くまで上がり、この時期らしい気温に戻ってくるでしょう。寒いのは苦手!という方、もう少しご辛抱下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい