今夜 月とアルデバランの天体ショー 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今夜 月とアルデバランの天体ショー

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

今夜から10日未明にかけて、おうし座の1等星アルデバランと月が接近します。さらに、北陸から北の地域では、月がアルデバランを隠す、アルデバラン食も起こります。今夜の各地の天気をまとめました。今夜9時前後、東の空から、月とアルデバラン(おうし座の1等星:赤っぽく輝く)が並んで昇ってきます。10日未明にかけて「南の高い空」へと進みつつ、さらに距離を縮めていく様子が見られます。肉眼で観察できますが、月の明かりでアルデバランが少し見えにくくなるかもしれません。お持ちの方は、双眼鏡を使うと良さそうです。
特に、北陸や東北、北海道ではかなり接近し、アルデバランが月の裏に隠れて見えなくなる「アルデバラン食」が起こります。
アルデバラン食が起こる時間帯は北ほど長く、
札幌:3時10分頃~4時10分頃
盛岡:3時17分頃~4時頃
仙台:3時23分頃~3時52分頃
新潟:3時18分頃~3時47分頃 です。

今夜からあす未明 各地の天気

【沖縄・九州~近畿】
おおむね晴れる見込みです。広い範囲で、天体観測を楽しめるでしょう。
【東海と関東】
今夜は次第に雲が増えてきます。ただ、空を完全に覆い尽くすことはない見込みで、星空を見るチャンスはありそうです。
【北陸・東北・北海道】
北陸と東北の日本海側、北海道にかけては、前線や湿った空気の影響で雲が多く、所々で雨が降ります。天体観測にはあいにくとなってしまいそうです。
東北の太平洋側は、雲がかかるものの、雲の間から星空を見られる所もあるでしょう。
なお、今夜は、極端に冷え込む所はありませんが、それでもちょっとヒンヤリします。昼間汗ばむくらいの関東から西も20度を下回ってきて、内陸は15度前後まで下がるでしょう。観測をする際は、風邪を引かないよう、暖かくしてくださいね。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい