関東 土曜朝まで滝のような雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 土曜朝まで滝のような雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東地方は7日(土)の明け方から朝が雨のピーク。沿岸部を中心に激しい雨が降り、千葉県では滝のような雨の降る所があるでしょう。低い場所に水が流れ込んだり、道路が冠水したりするおそれがあります。

所々で激しい雨に 滝のような雨も

関東地方は7日(土)にかけて、大雨となる所があるでしょう。関東沿岸に前線が延びて、前線上に低気圧が発生する見込みです。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になるでしょう。
関東地方は、6日(金)の夜遅くなるほど活発な雨雲がかかりやすくなります。7日(土)の明け方から朝が雨のピークとなり、都心周辺でも一時的にはザーザー降りとなりそうです。沿岸部ではバケツをひっくり返したように激しく降る所があり、特に千葉県では局地的に滝のような非常に激しい雨の降る恐れがあります。低い場所に水が流れ込んだり、道路が冠水したりすることが考えられます。交通機関への影響にも念のためご注意ください。沿岸部は風が強まりますので、レインコートなどを用意して、雨に濡れて体を冷やさないようにしてください。

雨はいつまで

雨は、昼前にはやむ所が多いでしょう。千葉県など午前中いっぱい雨の残る所もありますが、昼過ぎからは次第にやんで、雲が多めながらも日の差す時間がありそうです。8日(日)と9日(月)の体育の日は高気圧に覆われて、晴れるでしょう。行楽日和、運動会日和ですが、日中は汗ばむ陽気が戻りますので、水分補給をしっかり行いましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい