帰宅時~あす朝 四国~関東で激しい雨

tenki.jp
今夜(6日)の帰宅時間帯は四国から東海の所々で激しい雨。関東も今夜は本降りになり、あす朝にかけては沿岸部を中心に激しい雨の所も。局地的には非常に激しい雨の降る恐れがあり、警戒が必要です。

◆大雨の恐れ

あす(7日)にかけて、前線が本州の南岸沿いを進むでしょう。暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。太平洋側を中心に所々で激しい雨が降り、局地的には非常に激しい雨が降るでしょう。激しい雨とはバケツをひっくり返したような雨で、道路が川のようになってしまうことがあります。さらに非常に激しい雨になると滝のように降り、傘が役にたたなくなってしまいます。このような雨が降ると土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫など起こる可能性があり、警戒が必要です。
また、今夜は関東以西でも、冷たい北風と雨でいっそう肌寒く感じられそうです。体調を崩さないようお気をつけ下さい。

◆各地の雨のピーク

【九州】北部も夜は次第に雨がやむでしょう。雨がやんだあとも地盤が緩んでいる所がありますので、危険な斜面には近づかないようにして下さい。
【中国・四国】今夜にかけて雨が降り、激しい雨の降る所もあるでしょう。局地的には非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。
【近畿・東海】今夜の帰宅時間帯からあすの明け方にかけてが雨のピークです。広くザーザー降りの雨で、激しく降る所もあるでしょう。落雷や突風にも注意が必要です。
【関東・北陸】今夜は本降りの雨でしょう。今夜は遅くなればなるほど、雨脚が強まりますので、早めの帰宅が良さそうです。雨のピークはあすの未明から朝にかけてで、都心でもザーザー降りになりそうです。関東南部の沿岸部を中心に活発な雨雲がかかり、激しい雨や非常に激しい雨の降る所もあるでしょう。
【東北】日中は広く本降りの雨になるでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック