金曜~大雨の恐れ 東京11月並の寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

金曜~大雨の恐れ 東京11月並の寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

6日(金)は西日本で滝のような雨の所があり、大雨の恐れ。日中も気温が上がらず、関東は11月並みの寒さの所が多いでしょう。7日(土)は東海や関東に活発な雨雲がかかりそうです。

◆大雨の恐れ

6日(金)~7日(土)にかけて、低気圧が対馬海峡から日本海へ進むでしょう。また、前線が日本の南岸沿いを進む見込みです。暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。
6日(金)は九州から近畿は雨や雷雨で、非常に激しく降る所もありそうです。非常に激しい雨とは滝のような雨で、傘が役に立たないような降り方です。大雨となる恐れがあり、土砂災害や河川の増水、氾濫に警戒が必要です。東海は昼過ぎから、関東も夕方以降は広く雨が降るでしょう。夜は本降りの雨となりそうです。
7日(土)の午前中は東海や関東に活発な雨雲がかかり、雨量が多くなる恐れがあります。東北や北海道にも雨の範囲が広がるでしょう。3連休初日で、お出かけを予定されている方もいらっしゃると思いますが、激しい雨で道路が冠水するなどの恐れがあり、注意が必要です。

◆11月並みの肌寒さ

6日(金)は曇りや雨の天気で関東から西でも気温の上がり方が鈍くなるでしょう。最高気温は20度くらいまでしか上がらない所が多くなりそうです。特に、北風の吹きつける関東では20度に届かない所がほとんどで、東京は17度と11月中旬並みでしょう。日中も肌寒くなりますので、上着があると良さそうです。
7日(土)の日中は肌寒さの解消する所が多くなり、8日(日)と9日(月、体育の日)は晴れて、関東以西は所々で夏日になるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい