週間天気 次の雨は11月並みの肌寒さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 次の雨は11月並みの肌寒さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

週間天気

週間天気

金曜日と土曜日は、九州から関東は雨となり、日中の最高気温は平年を下回る予想です。特に金曜日は11月上旬並みの肌寒さになるでしょう。あす木曜日までの日差しを利用して、秋服の準備をすると良さそうです。

あすの天気

あす5日(木曜日)は、日本付近は広く高気圧に覆われますが、東シナ海には前線が延びてくるでしょう。北日本を中心に晴れますが、西から天気はゆっくり下り坂に向かう見込みです。
<各地の詳しい天気>
北海道や東北の太平洋側は朝から晴れ、日本海側も昼前後から晴れてくるでしょう。関東と北陸は秋晴れで、快適な陽気が続く見込みです。東海と近畿は昼頃から曇ってくるでしょう。中国や四国、九州は朝から雲が多く、夜は雨の降り出す所がありそうです。沖縄は曇りで、所々で雨が降る見込みです。また、東日本と西日本の太平洋側と、南西諸島は、海上を中心に強風や高波に注意して下さい。
日中の最高気温は、北海道や東北はきょうより2度前後高くなり、旭川13度、札幌は16度、秋田18度の見込みです。日差しが戻るぶん寒さは和らぎますが、平年を下回る状態は続きそうです。仙台や金沢、東京は20度の予想で、日差しの下では爽やかでしょう。名古屋、大阪、広島は23度、福岡は23度の予想で、過ごしやすい見込です。高知や鹿児島は25度で、汗ばむ陽気が続くでしょう。那覇は31度と真夏日が続く予想です。

あさって以降の週間天気

あさって金曜日~土曜日は、低気圧が本州付近を通過していくでしょう。
<西日本・東日本>
九州は金曜日にかけて、四国や中国から関東は土曜日にかけて雨の降る所が多い見込みです。大雨になったり、風が強まる恐れがありますので注意が必要です。太平洋側は波が高くなるでしょう。また、気温が上がらず、金曜日の日中は10月下旬から11月上旬並みの肌寒さになりそうです。体調を崩さないようにご注意下さい。日曜日から月曜日は晴れて、汗ばむ陽気が戻るでしょう。次の三連休のお出かけは日曜日と月曜日が良さそうです。
<北日本>
東北は、金曜日は下り坂です。南部は朝から雲に覆われ、次第に雨が降りだすでしょう。北部も次第に曇ってきそうです。土曜日は南部を中心に雨が降る見込みです。日曜日から回復に向かい、月曜日は秋晴れになるでしょう。
北海道は、金曜日は晴れて快適な陽気ですが、土曜日は一時的に天気が崩れる所が多いでしょう。日曜日は晴天が戻りますが、月曜日以降は北部や日本海側を中心に雲が広がりやすくなりそうです。また、火曜日以降は全道で寒くなる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい