週間天気 秋晴れ長続きせず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 秋晴れ長続きせず

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週間天気

週間天気

4日(水曜日)にかけては寒気の影響で、北海道や東北北部は冬の足音が聞こえてくるでしょう。5日(木曜日)~7日(土曜日)は九州から東北南部で雨が降りやすくなります。晴天は長続きしないので、日差しを有効に使いましょう。

あすの天気

あす(4日)は、大陸から高気圧が張り出してきますが、日本海側は寒気の影響が残るでしょう。北海道や東北の太平洋側と、関東から九州にかけては大体晴れる見込みです。一方、北海道や東北の日本海側は雲に覆われ、雨が降りやすいでしょう。北海道の標高の高い峠は積雪している恐れがありますので、車を運転される方は注意が必要です。北陸は昼前まで雨の降る所がありますが、昼過ぎから晴れてくるでしょう。山陰は雲が多いですが、日中は日差しが出そうです。沖縄は昼過ぎまで晴れて、真夏日が続くでしょう。
日本付近に寒気が流れ込むため、日中の最高気温は、きょうより3度前後低くなる所が多い予想です。旭川は10度、札幌は12度と11月上旬並み、青森15度、秋田16度で10月下旬並みの予想です。北西の風がやや強く、実際の気温よりも寒く感じられそうです。北海道や東北北部は厚手の上着が必要でしょう。一方、仙台20度、新潟や金沢は19度、東京や大阪は22度、名古屋25度、広島24度、松江20度、福岡23度の予想です。東北南部から九州北部は10月下旬~10月中旬並みの陽気で、快適でしょう。高知26度、鹿児島27度と、四国の太平洋側や九州南部は汗ばむ陽気が続く見込みです。那覇は30度で、平年を上回る暑さが続きそうです。

あさって以降の週間天気

あさって(5日)以降は、2、3日の短い周期で天気が変わるでしょう。5日(木曜日)は、東シナ海に前線が延びてくるため、西日本は雲が多くなり、九州と四国は雨の降りだす所がある見込みです。6日(金曜日)~7日(土曜日)は本州付近を低気圧が通過するため、九州から関東の広い範囲で雨が降るでしょう。雨の量が多くなる所もありそうです。東北も7日(土曜日)は南部を中心に雨の降る所がある見込みです。8日(日曜日)以降は大体晴れますが、湿った空気の影響で雲が広がる所もありそうです。晴れの天気は長続きしないので、日差しを有効に活用し、お洗濯や秋服の出し入れはこまめに行いましょう。また、晴れると関東以西はまだ汗ばむ日がありますが、東北や北海道は快適な陽気になる日が多い見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい