対馬 6時間で10月の1.2倍の雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

対馬 6時間で10月の1.2倍の雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

低気圧や前線の影響で、九州は雨脚が強まっています。中でも長崎県対馬市厳原では、2日午前4時から10時の6時間の雨量が107ミリとなり、10月の雨量の約1.2倍の雨が降りました。

今夜にかけて 非常に激しい雨のおそれ

低気圧や前線の影響で西日本を中心に広く雨が降っており、九州地方は雨脚が強まっています。長崎県対馬市厳原では、2日午前7時頃までの1時間に38.5ミリの激しい雨が降りました。午前10時までの24時間の雨量は118.5ミリとなっていますが、そのうち午前4時から10時までの6時間の雨量は107ミリ。たった6時間のうちに10月の平年97.8ミリの約1.2倍の雨が降りました。
九州北部では今夜にかけて局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、落雷や竜巻などの激しい突風にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい