9月に氷点下23地点 16年ぶり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9月に氷点下23地点 16年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(29日)朝、全国のアメダス23地点で氷点下の冷え込みに。9月に20地点以上で氷点下になるのは、2001年以来16年ぶりです。

今季一番の冷え込みに

きょう(29日)朝にかけて、日本付近には11月並みの寒気が流れ込み、全国的に気温がグッと下がりました。全国にある約930のアメダスのうち、23地点で氷点下の寒さになりました。(富士山を除く)
今朝一番気温が下がったのは、北海道十勝地方のぬかびら源泉郷で氷点下1.2度。また、岩手県の藪川は氷点下1.1度、長野県の菅平は氷点下0.8度まで下がりました。
9月に20地点以上で氷点下になるのは、2001年9月23日以来16年ぶりのことです。また、8割を超えるアメダス763地点で、今朝は今シーズン一番の冷え込みとなりました。
本州付近は晴れて、東海から西ではすでに気温が25度を超えています。半袖でも過ごせる陽気ですが、朝晩との気温の差が大きくなりますので、脱ぎ着出来る服装で調節するなどして、体調管理にお気をつけ下さい。

インフルエンザもそろそろ気になる・・・

厚生労働省によりますと、日本でのインフルエンザの流行は、例年12月~3月です。昨年は、例年より早い11月25日にインフルエンザが流行シーズンに入りました。
本格的なシーズンを迎えるのはこれからですが、早めの対策を心がけたいものです。手洗いの徹底やこまめなうがいを実践しましょう。空気も乾燥してくる季節。空気が乾燥するとウイルスが増殖しやすくなります。室内では積極的に加湿をして、適度な湿度を保つようにすると良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい