週間天気 4日頃から さらに秋めく 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 4日頃から さらに秋めく

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう29日の朝は全国で冷えて、帯広からは今季全国初めての初霜の便り。この先一週間、さらに季節が進みます。まだ、昼間は半袖が活躍している関東から西も、秋服の出番が増えそうです。

あすの天気

あすも晴れる所が多いでしょう。ただ、北日本は、寒気を伴った気圧の谷の影響で大気の不安定な状態が続きます。
【各地の天気】
北海道から東北の日本海側は、雨具が欠かせません。昼前後を中心に雨や雷雨があるでしょう。太平洋側は日が差しますが、昼頃からはにわか雨の所もありますので、空模様の変化にお気を付けください。
北陸や関東から西は晴れるでしょう。カラッとした空気に包まれて、にわか雨もありません。秋のレジャーを満喫できるでしょう。
【各地の気温】
あすの朝も、全国的にヒンヤリです。最低気温は、北海道は広く10度以下で、内陸は霜が降りるほど冷えそうです。東北は10度前後、北陸や関東から西は15度くらいの所が多い見込みです。
日中の気温は、北海道と東北北部は20度前後でしょう。東北南部や北陸、関東から西は広く25度を超え、半袖で良さそうです。西日本では30度近くまで上がる所もあるでしょう。

あさって以降の天気

10月1日(日)は、北海道と東北の雨も止んで、全国で晴れるでしょう。関東から西は最高気温25度以上で、半袖の陽気が続きます。この晴れをもたらす高気圧は足早に遠ざかり、北日本と西日本に、それぞれ低気圧や前線が近づいてきます。2日(月)は北海道と九州で雨の降り出す所があり、3日(火)になると、ほぼ全国で雨となるでしょう。この雨を境に強い寒気が流れ込んできて、季節がまた一歩進みそうです。4日(水)以降、関東から西も、最高気温が25度に届かない所が多くなって、昼間も長袖の出番が増えてきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい