週間天気 北日本や中部山岳で雪化粧か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 北日本や中部山岳で雪化粧か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週間天気

週間天気

木曜日の雨の後、強い寒気が日本付近に南下します。北日本や中部山岳地帯で雪の降る可能性があります。平地でも秋の空気に入れ替わり、朝晩の冷え込みが強まるでしょう。関東から九州の暑さも収まってきそうです。

あすの天気

あす27日は、全国的に雨が降りだすでしょう。お出かけには傘が必要です。
高気圧の中心が日本の東の海上に離れ、変わって、西から気圧の谷が近づくでしょう。九州の西に前線を伴った低気圧が東進し、北日本にも寒冷前線が近づく見込みです。
<各地の天気>
沖縄は朝晩は曇りますが、日中は晴れるでしょう。九州は日中は雨や雷雨になり、局地的にはバケツをひっくり返したような雨が降る見込みです。四国や中国は昼前後から雨が降り出し、午後は雷を伴い激しく降る所がありそうです。レインコートや長靴が活躍しそうです。近畿や東海は朝から雲に覆われ、夕方以降は雨になるでしょう。関東は日中は日差しもありますが、雲が多くなり、夜は所々で雨が降り出す見込みです。北陸や東北、北海道は、はじめは晴れますが、次第に雲が多くなるでしょう。夕方以降は広く雨や雷雨になる見込みです。各地ともに外出には雨具が必要でしょう。
日中の最高気温は、平年並みか高い所が多いでしょう。九州から関東はきょうより2度くらい低くなる予想です。九州から東海は26度前後の所が多いでしょう。曇りや雨で、湿度が高くなるため、蒸し暑く感じられそうです。一方、甲信は25度前後で、暑さが和らぎそうです。関東は28度くらいまで上がる所が多いでしょう。南風の影響で湿度が高く、ムシムシしそうです。北陸は28度、東北は26度くらいの予想です。きょうより高く、蒸し暑くなりそうです。北海道は22度前後の所が多いでしょう。

あさって以降の週間天気

水曜日から木曜日は雨の所が多いでしょう。カミナリを伴って、雨脚の強まる所がありますし、落雷や突風にも注意が必要です。また、雨のあとは強い寒気が北海道や本州に流れ込むでしょう。北日本の標高の高い山や中部山岳地帯は雪になる可能性があります。富士山でも雪化粧するかもしれません。このため登山をされる方は要注意です。関東から九州は木曜日の雨のあとは、しばらく秋晴れが続くでしょう。日中の気温は平年並みとなり、季節外れの暑さは収まって、秋らしくなってきそうです。ただ、朝晩は一段と涼しくなりますので、気温の変動で風邪など引かないようにお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい