関東カラッと晴天 湿度20%台も

tenki.jp
21日の関東は乾いた空気に包まれて、カラッとした暑さになりました。東京の最小湿度は32%まで下がり、この秋一番の低さとなっています。また、熊谷では23%、千葉で29%などと、20%台まで下がった所もありました。

空気カラッと晴天

21日(木)、関東は朝から強い日差しが照りつけました。乾いた空気に包まれて、湿度は徐々に下がり、都心の最小湿度は32%に。今シーズン最も低い湿度となりました。
関東では各地で湿度が低くなり、その他、横浜で32%、熊谷では23%、千葉で29%などと、20%台まで下がった所も。各地で今シーズン一番の低さとなりました。雨が降ることもなく、カラッとした空気に包まれて、洗濯にも最適の一日となりました。
午後3時現在、埼玉県にはこの秋初めての乾燥注意報が発表されています。21日(木)いっぱいは空気の乾燥が続きますので、火の取り扱いには十分にご注意ください。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック