週間天気 週の後半は西から雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 週の後半は西から雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

あす21日(木)は秋晴れの所が多くなりますが、22日(金)は西から天気が下り坂。23日(土)は広く雨で、関東から九州の太平洋側では雨脚が強まることもありそうです。

あすの天気

本州付近は高気圧に覆われて、日中は北海道から中国、四国にかけて晴れるでしょう。一方で、九州南部付近に前線が近づくため、九州では南部を中心に午後は次第に雨が降り出す見込みです。
【各地の天気】
北陸から北では、はじめ雨で激しく降る所もありますが、日中は次第に天気が回復。日差しが戻ってくるでしょう。強い風も、次第におさまる見込みです。関東から近畿、中国、沖縄はよく晴れて青空が広がりそうです。四国は未明に一時的に雨の降る所がありますが、日中は大体晴れるでしょう。九州は、福岡県など北部では晴れ間が出ますが、南部ほど雲が広がりやすく、午後は次第に雨が降り出す見込みです。

あさって以降の週間天気

あさって22日(金)には、九州南部付近にのびる前線上に低気圧が発生し、23日(土)にかけて本州の南岸を進む見込みです。22日(金)は西から天気が下り坂で、九州から近畿で雨が降り出しそうです。23日(土)には雨の範囲が広がり、東海や関東でも雨の降る所が多いでしょう。九州から関東にかけての太平洋側は、雨脚が強まる所もありそうです。東北や北海道は晴れる所が多いですが、所々でにわかがあるでしょう。その後24日(日)から25日(月)は全国的に日差しが出る見込みですが、26日(火)は再び低気圧や前線が西から近づき、ゆっくり天気下り坂。27日(水)は低気圧や前線の通過によって北海道から九州の広い範囲で雨が降るでしょう。向こう一週間、天気が周期的に変化しそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい