北海道 台風への備えは早めに 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 台風への備えは早めに

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
今朝の札幌 テレビ塔 撮影:日本気象協会北海道支社 児玉晃

今朝の札幌 テレビ塔 撮影:日本気象協会北海道支社 児玉晃

今日(15日)の道内は、広く晴れています。札幌では、朝はテレビ塔が霞むような低い雲が出ていましたが、日が高くなるにつれ青空が広がりました。日曜日(17日)にかけて晴れの天気が続きますが、月曜日(18日)は台風18号の影響を受けそうです。台風への備えは早めにしておくとよさそうです。

3連休は台風の動きに注意

土曜日(16日)の北海道は高気圧に覆われます。各地で晴れて風も弱く穏やかに経過し、外出や洗濯にも良い日和となるでしょう。
日曜日(17日)も高気圧に覆われ広く晴れますが、台風18号が本州方面に近づくため、次第に風が強まります。
台風18号は3連休に日本列島を縦断します。月曜日(18日)には台風が北海道へ最も近づき、進路によっては上陸するおそれもあります。雨や風が強まり、大雨や大荒れの天気となるおそれがあります。また、波も高く、太平洋側を中心に大しけとなるでしょう。

土日で台風への備えを

土日の日差しを有効に利用し、台風への備えをしておくと安心です。
食糧などの買い出し、懐中電灯の準備や、避難所の確認も早めにしておきましょう。
また、植木鉢など飛ばされやすい物は家の中に片づけておきましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい