火曜 朝の通勤 激しい雨や落雷に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

火曜 朝の通勤 激しい雨や落雷に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

あす12日(火)にかけては低気圧や前線の影響で全国的に荒れた天気に。朝の通勤通学の時間帯に道路が川のようになるほど激しい雨の降る所も。落雷や突風にも注意が必要です。

あちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達

あす12日(火)にかけては低気圧が日本海を発達しながら東よりへ進み、低気圧から延びる寒冷前線が本州を南下します。前線に向かって、雨雲の元となる暖かく湿った空気がたっぷり流れ込むでしょう。大気の状態が不安定になり、あちらこちらで雨雲やカミナリ雲が発達する見込みです。朝の通勤や通学の時間帯に激しい雨の降る所もあるでしょう。「激しい雨」とは、道路が川のようになるほどの降り方で、高速道路ではブレーキが効きにくくなります。また、低気圧に近い日本海側を中心に風が強まるため、横なぐりの雨となる所もありそうです。

激しい雨の降る時間は

【九州】
あすの朝にかけて所々で激しい雨や雷雨となるでしょう。特に未明までは局地的に滝のような非常に激しい雨が降る見込みです。大雨となる恐れがあり、土砂災害に警戒が必要です。
【四国・近畿・東海】
四国や東海は今夜遅くからあすの夕方にかけて、近畿はあす未明から夕方にかけて激しい雨や落雷、突風に注意が必要です。あす朝の通勤・通学時に雨のピークとなる可能性があります。あすの朝は時間に余裕を持って起きて、下記リンクの「雨雲の動き」や「豪雨レーダー」をチェックするとよいでしょう。活発な雷雲が発生している時は、無理して先を急がないようにしてください。
【関東】
今のところ激しい雨は予想されていませんが、あすの午後は一部で雨脚が強まる可能性があります。雨の降り方が弱くても、沿岸部を中心に南よりの風が強いため、雨がナナメに降ってきて、体が濡れやすい雨になりそうです。
【北陸・東北】
あすは昼前後にかけて発達した雨雲やカミナリ雲がかかるでしょう。風が強まり、横なぐりの雨になる所もありそうです。東北は大雨による土砂災害に警戒が必要です。
【北海道】
あす未明から夜遅くにかけてカミナリを伴った激しい雨が降り、太平洋側を中心に雨の量が多くなるでしょう。
なお、低気圧や前線の動きによっては激しい雨の時間が前後する可能性があります。最新の予報をチェックしてからお出かけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい