近畿地方 12日は荒れた天気に

tenki.jp

 (16:20)tenki.jp

 (16:20)tenki.jp
低気圧が発達しながら日本海を進み、12日は、この低気圧から延びる寒冷前線が近畿地方を通過する見込みです。近畿地方では、12日の明け方から昼ごろにかけて局地的に雷を伴った激しい雨の降る恐れがあります。竜巻などの激しい突風が発生する恐れもあるため、注意が必要です。

すでに雨の降っている所も

近畿地方には、南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、すでに所々で雨雲が発生して雨の降っている所があります。また、低気圧や前線に伴う雨雲も、日本海側にかかり始めており、11日夜には、次第に雨の範囲が広がるでしょう。

雨のピークは通勤・通学の時間帯

12日は、通勤・通学の時間帯に寒冷前線が近畿地方を通過し、大気の状態が非常に不安定になります。激しい雨や雷雨の恐れがあり、竜巻のような激しい突風が吹く恐れもあります。短い時間でも激しい雨が降ると、小さな川が増水したり、道路のアンダーパスが冠水することがあるため、注意が必要です。12日は、交通機関に乱れが生じることを考慮して、時間には余裕を持って行動した方が良いでしょう。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック