日照たっぷり残暑厳しい 北日本は大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日照たっぷり残暑厳しい 北日本は大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
9日(土)都内にて

9日(土)都内にて

全国の天気

全国の天気

台風18号の動き

台風18号の動き

10日(日)は東北南部から九州、沖縄は秋晴れとなるでしょう。北海道と東北北部は大気の状態が不安定。夕方まで落雷や竜巻などの激しい突風や急な強い雨にご注意ください。

<各地で日差したっぷり>

きょう10日(日)、本州付近は高気圧に覆われています。東北南部から九州、沖縄は、日中は晴れる所が多い見込みです。気持ちの良い青空が広がり、きのう9日〈土)に続き、日差しもたっぷり降り注ぐでしょう。8月は特に北海道から関東にかけての太平洋側では日照時間が少なく、低温が続いていましたが、仙台や福島では9月に入ってからの日照時間は7時間以上が既に6日。きのう9日(土)は仙台と福島いずれも12時間ほどの日照がありました。東京でも日照時間が8時間を超えてたっぷりの日差しに恵まれました。きょう10日(日)も日中は各地で青空が広がる所が多いでしょう。ただ、上空の気圧の谷や湿った空気が流れ込み、雲が広がりやすくなっている所があります。関東北部や東海、近畿、四国、九州、沖縄の所々で夜の初め頃にかけて雨が降る所がありますので、晴れていても急な雨にはご注意ください。
日中は強い日差しで気温がグングン上がります。最高気温は、東北南部から九州、沖縄にかけて、30度以上の真夏日の所が多いでしょう。東北南部の山形や福島などでも30度以上の真夏日になる所がありそうです。各地で残暑が厳しいでしょう。熱中症対策や紫外線対策も欠かせません。水分はこまめにとり、たくさん汗をかいたら適度に塩分もとりましょう。また強い日差しのもとでは帽子をかぶったり、日傘を差したりして、紫外線対策もしっかり行ってお過ごしください。

<北海道と東北北部は大雨>

北海道と東北北部は上空に寒気が流れ込み、大気の状態が不安定となっています。午前中を中心に雨や雷雨で激しく降る所があるでしょう。夕方まで落雷や竜巻などの激しい突風や急な強い雨にご注意ください。午後は次第に天気が回復して、晴れ間が出る所が多いでしょう。
最高気温は、北海道と東北北部はきのう9日(土)よりも低くなる所が多い見込みです。北海道は22度前後の予想で涼しいでしょう。東北北部では25度前後の予想で、蒸し暑く感じられそうです。
週明け11日(月)には西から低気圧が近づき、天気は下り坂。12日(火)には北海道から九州の広い範囲で雨となりそうです。また台風18号も発生中。13日(水)には沖縄の南に近づく見込みです。今後の台風の動向にもご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい