変わりやすい秋の空 晴天長く続かず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

変わりやすい秋の空 晴天長く続かず

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

週末は、東北から九州の広い範囲で晴れてお出かけ日和。週明けの月曜日は西からお天気下り坂に。

週末は高気圧に覆われる

9日(土)は、本州付近は移動性の高気圧に覆われて、各地で青空が広がるでしょう。ただ北海道や沖縄は前線の影響を受けそうです。10日(日)は北海道も高気圧圏内となるでしょう。一方週明けの11日(月)は、西から前線を伴う低気圧が近づくため、早くも天気は下り坂となりそうです。

週末のポイント

【北海道】
9日(土)は、寒冷前線が北海道付近を通過するため、大気の状態が非常に不安定となる見込みです。広い範囲で雨が降り、局地的にカミナリを伴って、急に雨が強まることもあるでしょう。空模様の変化に注意が必要です。10日(日)は次第に天気が回復して日差しが届きそうです。日中の気温は、土日ともに平年並みでしょう。
【東北】
9日(土)は晴れる所がほとんどですが、青森では午後は雲が多くなり、カミナリの鳴る所がありそうです。10日(日)は東北北部は雲が広がって、雨の降る所があるでしょう。東北南部は引き続き晴れそうです。最高気温は平年並みか高くなりますが、朝晩は空気がヒンヤリしそうです。体調管理にご注意下さい。
【関東~九州】
9日(土)から10日(日)にかけて高気圧に覆われるため、広く晴れるでしょう。日中の気温は平年並みか高くなり、東海から西では30度以上の真夏日となりそうです。空気がカラッとしているため、比較的過ごしやすい暑さとなるでしょう。行楽日和、洗濯日和の週末となる見込みです。お出かけの際は紫外線対策を忘れずになさって下さい。
【沖縄】
9日(土)は前線が停滞する見込みです。雲が多くなり、一時的に雨の降る所があるでしょう。カミナリが鳴ることもありそうです。落雷や、竜巻などの突風、急な強い雨にご注意下さい。10日(日)は高気圧に覆われるため、強い日差しが戻りそうです。沖縄では厳しい残暑が続いていますので、暑さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。

週明けの月曜日は?

秋の空は変わりやすいという特徴がありますが、この週末の晴れも長続きはしません。11日(月)は、前線を伴う低気圧が西日本に近づく見込みです。このため西から天気は下り坂です。九州から東海で雨が降るでしょう。関東も雲が多くなりそうです。北陸や東北は晴れ間がありますが、次第に雲が多くなるでしょう。この低気圧に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、曇り空でも気温が上がりそうです。湿度が高くムシムシした暑さになるでしょう。北海道には別の低気圧が近づき、つかの間の晴れ間となりそうです。ふたたび雨具が必要となるでしょう。
水曜日以降は日差しが戻り、秋の空気に入れ替わる見込みです。これまで残暑が続いていた地域でも、次第に暑さがおさまりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい