7日 関東以西 激しい雨や雷雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7日 関東以西 激しい雨や雷雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは秋雨前線が本州付近を南下し、広く雨に。関東から九州は大気の状態が不安定で、激しい雨や雷雨に注意が必要です。

きょうの天気

きょうは、秋雨前線が本州付近を南へ下がる見込みです。このため、広い範囲で雨が降るでしょう。前線付近は大気の状態が不安定で、雷雨になったり、激しい雨が降ったりする所もある見込みです。雨の降り方に十分ご注意ください。
【各地の天気】
沖縄は、おおむね晴れるでしょう。九州から関東にかけては雨の降る所が多く、カミナリが鳴って、雨脚が強まることもあるでしょう。傘をさしていても濡れてしまうような、激しい雨が降る所もありそうです。低い場所の浸水や川の増水、落雷や突風にも注意が必要です。東北は南部を中心に雨が降ったりやんだりするでしょう。北海道は太平洋側で雲が広がり、局地的に雨が降る見込みです。日本海側とオホーツク海側では晴れ間があるでしょう。

きょうの最高気温

最高気温は、九州から東北で平年並みかやや低い見込みです。沖縄と北海道では平年より少し高めです。那覇は33度まで上がり、残暑が厳しいでしょう。鹿児島はきのうより4度低い予想ですが、それでも31度まで上がる見込みです。福岡は29度、高知は32度、大阪は30度で、蒸し暑さが続くでしょう。広島は27度、松江は25度で、きのうと同じくらいの見込み。9月下旬並みの気温です。東京は29度で、きのうより6度高くなりそうです。昨日の涼しさから一転、蒸し暑くなるので、熱中症にお気をつけ下さい。北陸から北は25度前後で、新潟と仙台24度、札幌は26度の予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい