週間天気 秋雨のち行楽日和 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 秋雨のち行楽日和

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

あす(7日)も秋雨前線の影響で広く雨。特に九州から東海は所々で激しい雨に注意が必要です。あさって(8日)は天気が回復して、この週末は行楽日和の所が多くなりそうです。

あすの天気

あす7日も秋雨前線が本州付近に停滞し、九州から東北の広い範囲で雨が降るでしょう。前線の活動が活発になるため、東海から九州にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。短い時間での大雨や、落雷、竜巻などの突風に注意が必要です。
【各地の天気】
九州と中国、北陸は断続的に雨が降り、午前中は雷を伴って激しく降る所があるでしょう。四国と近畿から東海は、昼頃から雨が降り出す見込みです。局地的な雷雨や激しい雨が降ることもありそうです。関東は、午後は広く雨で、ザッと降り方が強まる所があるでしょう。東北は曇り空で、午後は雨が降りやすい見込みです。北海道は、日中は晴れ間の出る所が多いですが、東部ではにわか雨の所がありそうです。沖縄は、日中は大体晴れるでしょう。
最高気温は太平洋側を中心にきょうより高く、蒸し暑くなりそうです。名古屋や大阪、高知では30度以上まで上がるでしょう。もう9月ですが、油断をせず熱中症にお気をつけ下さい。

あさって以降の週間天気

あさって8日にかけて秋雨前線が次第に南下し、日本付近は西から次第に高気圧に覆われてくる見込みです。あさっては、はじめ関東から東北南部、北海道などで雨の降る所がありそうですが、日中は日差しの戻る所が多いでしょう。その後9日(土)と10日(日)にかけて広く晴れて行楽日和になりそうです。ただ、11日(月)には早くも西から天気下り坂になる見込み。お洗濯や屋外のレジャーなど、週末の日差しを有効にお使い下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい