6日 広く秋雨 太平洋側で不安定 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

6日 広く秋雨 太平洋側で不安定

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょうは、中国地方から東北にかけて秋雨前線や低気圧の影響ですっきりしません。沖縄や九州から東海の太平洋側では、局地的に雨雲が発達することもあるため要注意。

きょうの天気

きょうは、秋雨前線が九州や四国を横切り、関東の南の海上に延びるでしょう。この前線上を低気圧が東へ進む見込みです。低気圧や前線に向かって湿った空気が流れ込み、沖縄や九州から東海の太平洋側を中心に大気の状態が不安定となるでしょう。
【各地の天気】
沖縄は雲が広がり、午前中は雨や雷雨の所があるでしょう。 九州南部は晴れそうです。九州北部と四国は晴れ間がありますが、所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。中国地方は雲が多く、朝晩を中心に雨や雷雨がありそうです。近畿と東海も雲に覆われ、午前中を中心に雨や雷雨の所があるでしょう。関東は昼頃まで広く雨で、午後も雨の降る所がありそうです。北陸と東北南部は断続的に雨が降るでしょう。東北北部も雲が多く、午後は雨の降る所がありそうです。北海道は晴れ間もありますが、雲が広がりやすいでしょう。太平洋側でにわか雨や雷雨の所がある見込みです。

きょうの最高気温

最高気温は、那覇が33度、鹿児島は34度で、沖縄と九州南部に高温注意情報が発表されています。熱中症にご注意下さい。福岡と高知は32度で、残暑が厳しい見込みです。広島と大阪は29度、名古屋は28度で、蒸し暑いでしょう。東京は9月下旬並みの25度の予想です。比較的過ごしやすいですが、人混みではムシムシしそうです。北陸と東北や北海道は、きのうと同じくらいで、ほぼ平年並みの見込みです。金沢と秋田は27度、仙台は24度、札幌は26度まで上がるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい