日曜日 台風15号の気になる行方 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜日 台風15号の気になる行方

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

3日、日曜日は、台風15号は本州から離れて北上します。沿岸では強風や高波に注意が必要ですが、天気は広い範囲で「晴れ」となりそうです。

台風は徐々に離れる

台風15号は、日本の東をスピードを速めて北上する見込みです。つまり、日本付近に直接の影響は、ほとんどなさそうです。九州から関東は太平洋側を中心に晴れるでしょう(上空の冷たい空気が入る山陰から北陸は、雲が多め)。予想最高気温は30度前後の所が多く、昼間は暑いです。ただ、真夏のような蒸し暑さではありません。空気は比較的カラッとするため、日陰に入るとしのぎやすいでしょう。朝晩は涼しく、最低気温は20度前後です。夏から秋へ向かう時に、急に気温が低くなると、体調を崩しやすくなります。風邪をひかないよう、体調管理をしっかりしましょう。日曜日は、昼間の空気や朝晩の気温のほかにも、雲の様子(形)でも、どことなく秋めいてきたなぁ〜と感じられそうです。

東北や北海道も日差し

東北と北海道も日中は晴れる所が多くなります。ただ、北海道の東部は台風の影響を受け、所々で雨が降るでしょう。局地的には、まとまった雨になる可能性があります。また、今回の台風は強い風の吹く範囲がかなり広く、速度を上げて北上してきます。台風は陸地から離れて通りますが、北海道から東北の太平洋側は強風にお気をつけください。場所によっては、風で人が転んでしまうくらいの強さになるかもしれません。また、海上はウネリを伴った高波に注意・警戒をしてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい