30日の天気 雨や雷雨 台風は北上 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日の天気 雨や雷雨 台風は北上

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(30日)は、前線が本州付近を通過する影響で中国、四国から東北南部にかけては所々で雨や雷雨に。台風15号が近づく小笠原諸島は、暴風や高波、大雨に警戒が必要です。

きょうの天気

きょうは、前線が本州付近を通過する見込みです。前線に近い中国、四国から東北南部は雲が多く、所々で雨や雷雨となるでしょう。そのほかの各地は広く晴れる見込みです。台風15号は次第に小笠原諸島へ近づくでしょう。
【各地の天気】
沖縄は晴れて、強い日差しが照りつけます。九州も晴れる所が多い見込みです。中国、四国から関東は晴れ間もありますが、雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。雷雨になったり、激しい雨が降ったりする所もありそうです。空模様の変化にお気をつけください。東北南部も雲が多く、雨が降りやすいでしょう。東北北部はおおむね晴れる見込みです。北海道も日中は広い範囲で晴れますが、次第に気圧の谷が近づくため、夕方以降は北部や南西部で雨や雷雨の所があるでしょう。

台風15号 小笠原諸島へ接近

大型の台風15号が、あす(31日)にかけて発達しながら北上し、小笠原諸島に接近する見込みです。
小笠原諸島は次第に雨や風が強まり、荒れた天気になるおそれがあります。海はうねりを伴い大しけとなるでしょう。
【風や波、雨の予想】
最大瞬間風速:45メートル(看板が落下したり走行中のトラックが横転するくらい)
波の高さ:8メートル
雨の量(多い所で):1時間に60ミリの非常に激しい雨、あす午前6時までの24時間で150ミリ
暴風や高波、大雨に警戒が必要です。台風が近づく前に、早めの備えをお願いします。飛ばされそうなものは家の中へ閉まったり、停電した時に備えて懐中電灯などの非常用品を用意しておきましょう。下記リンクの「台風に備える」のページも参考になさって下さい。

きょうの最高気温

最高気温は、沖縄と九州から関東にかけては30度以上の所が多い見込みです。残暑厳しくなりますが、しっかりと水分補給をするなど熱中症の対策を。喉の渇きに気づきにくいお年寄りやお子さんは、周りの方が気遣ってあげましょう。
【各地の気温】
那覇と広島は34度、鹿児島と高知は35度まで上がり、猛烈な暑さが続くでしょう。福岡と大阪はきのうより2度くらい低いですが、それでも32度の予想。まだまだ暑さが続きます。松江は29度で、きのうより3度くらい低くなるでしょう。名古屋は33度、東京は32度で、きのうと同じくらいです。湿気が多く、蒸し暑いでしょう。東北や北陸はきのうより大幅に低く、金沢28度、新潟25度、仙台23度、秋田は25度です。札幌は23度で、昼間は過ごしやすいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい