九州 朝晩は秋、日中は真夏の暑さ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 朝晩は秋、日中は真夏の暑さ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

九州は朝晩、今週に入り山沿いや内陸を中心にひんやり感じられるようになりましたが、日中は最高気温が35度以上の猛暑日の所も。朝晩と日中の気温差が大きくなっていますので、体調管理にご注意ください。

九州 体調管理に注意!

九州は昨夜から今朝(29日)にかけても晴れの天気が続き、山沿いや内陸を中心に気温が下がりました。今朝の最低気温は熊本県の南小国町16.8度、長崎県の雲仙岳17.5度まで下がるなど、9月中旬並みで、ひんやり感じられた所も。都市部でも最低気温が25度以上の熱帯夜から解放された所が多くなりました。
一方、最高気温は34度前後の所が多く、日中は厳しい残暑となりました。宮崎県都城市は35.6度、福岡県太宰府市は35.2度まで上がるなど、猛暑日の所も。朝晩と日中の気温差が大きくなっているので、体調管理にご注意ください。

九州 しばらく晴天、週末は秋の空気

九州はあす(30日)から週末にかけても、晴れの天気が続くでしょう。週末は一段と涼しい空気が流れ込み、最高気温は九州北部で30度前後に留まり、さわやかな陽気となる見込みです。九州南部も長く続いていた厳しい残暑が収まり、朝晩は涼しく、秋の気配を感じられる見込みです。これから週末にかけて季節が大きく進むでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい