27日 東海から西で厳しい残暑続く

tenki.jp
8月最後の日曜日となる27日。太平洋側ほど雲が広がりやすく、関東は暑さがやわらぐ。東海から西では残暑が続く見込み。

関東と九州は雨の所も。西日本ほど残暑厳しい。

27日は、前線が日本の南の海上に南下して、日本付近は日本海に中心を持つ高気圧に覆われる見込みです。このため、日本海側を中心に晴れますが、関東から西の太平洋側で雲がりやすく、雨の降る所もあるでしょう。また、東海から西で残暑が厳しくなる見込みです。各地の詳しい天気です。
【北海道・東北・北陸】
天気は回復して、各地とも晴れるでしょう。雲が出ても一時的で、雨が降ることはない見込みです。最高気温は北海道は26度前後で過ごしやすいでしょう。東北は28度前後で、内陸を中心に30度くらいまで上がる見込みです。北陸は平年より少し高く、30度以上の真夏日の所もありそうです。
【関東】
雲が広がりやすいでしょう。北部は晴れ間もありますが、南部は、所々に雨雲がかかりそうです。お出かけには折りたたみの傘をお持ち下さい。日中の気温は28度前後で9月上旬並みの所が多いでしょう。暑さはやわらぎますが湿度が高いため、体調や食品の管理に注意が必要です。
【東海・近畿・中国】
晴れて強い日差しが照りつけるでしょう。外出される際は、帽子や日傘などで紫外線対策をしっかりとなさって下さい。日中の気温は広く30度以上となり、35度以上の猛暑日になる所もありそうです。厳しい残暑が続くでしょう。
【四国】
瀬戸内側では晴れるでしょう。太平洋側は雲が広がりやすく、午後は雨の降る所もある見込みです。最高気温は、こちらも30度を超える所がほとんどです。湿度が高く蒸し暑くなりますので、こまめな水分補給を忘れないようにしましょう。
【九州】
北部は晴れますが、南部を中心に雲が多くなるでしょう。大気の状態が不安定になり、にわか雨や雷雨の所もある見込みです。短い時間にザッと激しく雨が降ることもありますので、空模様の変化にご注意下さい。日中の気温は、広く30度を超えるでしょう。体調管理に十分ご注意下さい。
【沖縄】
高気圧に覆われておおむね晴れるでしょう。強い日差しが照りつけて、暑さが続く見込みです。熱中症にならないようお気をつけ下さい。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック