土曜 激しい雨のエリアが南下 関東も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜 激しい雨のエリアが南下 関東も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

26日(土)は前線の南下に伴い、激しい雨の範囲が日本海側から太平洋側へ移ります。関東も昼頃から雨脚が強まり、午後は都心周辺でも土砂降りとなる可能性があります。

金曜は東北・北陸で大雨

きょう25日(金)は前線に伴う活発な雨雲が東北から北陸にかかりました。24時間雨量は200ミリを超えた所もあり、秋田県を流れる雄物川では氾濫が発生。富山県では猛烈な雨が降って、記録的短時間大雨情報が発表されるなど、8月としては記録的な大雨となった所がありました。

土曜は関東から九州でも激しく降る

あす26日(土)は、前線が関東から九州をゆっくり南下するため、雨雲も次第に南下するでしょう。北陸から九州北部は朝まで雨や雷雨の所が多く、カミナリが鳴ったり激しく降ったりする所もある見込みです。雨の範囲は次第に日本海側から太平洋側へと移ります。昼頃からは関東から九州南部でも雨が降りだし、雨脚が強まるでしょう。

関東は都心でも土砂降りになる可能性

関東は先週の19日(土)に広い範囲で激しい雨や雷雨となりました。あす26日(土)は、19日(土)ほど広範囲ではありませんが、局地的に雨雲が発達する恐れがあります。下の図のように、今のところ夕方に東京・埼玉・千葉の県境付近で激しい雨が予想されており、都心周辺でも土砂降りとなるかもしれません。この激しい雨の降る場所や時間は、今後、変わる可能性があります。最新の天気予報や、雨雲の動きをチェックし、屋外では空模様の変化にお気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい