北陸周辺に活発な雨雲 土砂災害に警戒 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸周辺に活発な雨雲 土砂災害に警戒

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

25日、東北や北陸地方を南下している前線の影響で、北陸周辺には活発な雨雲がかかっています。降り続いた大雨で土砂災害の危険性が高まっています。北陸では夕方まで土砂災害に警戒が必要です。

秋田や岩手、石川などで記録更新

25日、東北や北陸地方を南下している前線の影響で、東北や北陸には活発な雨雲がかかり、激しい雨や非常に激しい雨となりました。石川県の七尾では6時49分までの1時間に69.5ミリの非常に激しい雨が降り、8月の1位の値を更新しました。また岩手県や秋田県では24時間雨量が200ミリを超えた所もありました。

このあと関東でも雨や雷雨

午後1時現在、前線による活発な雨雲は福井や長野、岐阜県を中心にかかっていて、所々で激しい雨が降っています。前線はこのあとゆっくり南下し、関東でも所々で雨や雷雨となるでしょう。また午後は大気の状態が不安定となり、東海から九州にかけても所々で雨や雷雨で、近畿や中国地方では局地的に激しい雨が降る見込みです。落雷や突風にもご注意ください。

土砂災害にも警戒

午後1時現在、富山県、石川県、福井県に土砂災害警戒情報が出ています。降り続く大雨で土砂災害の危険性が高まっています。崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地域にお住まいの方は、早め早めの避難を心がけてください。また低い土地の浸水や河川の増水にも警戒が必要です。今後も自治体から発表される避難勧告指示などの情報に十分ご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい