今週の天気 関東や東北で日差し戻る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

今週の天気 関東や東北で日差し戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東と東北は、週の中頃にようやく日差しが戻る見込みです。ただ、湿った空気や前線の影響を受ける可能性がありますので、晴れてもにわか雨に注意が必要です。

22日(火)は全国的に天気崩れる

21日(月)、札幌は晴天のもと新学期のスタートでしょう。東海から九州も晴れますが、にわか雨の所がありそうです。特に九州では、南の海上の台風周辺の湿った空気が流れ込んで、晴れていても急な雷雨がおこりやすいため注意が必要です。沖縄では台風の外側の雨雲がかかり、ザッと雨や雷雨があるでしょう。関東から東北は、曇りや雨ですっきりしない見込みです。22日(火)は、日本の東の海上の高気圧の縁を回って日本付近には湿った空気が流れ込む見込みです。このため全国的に雲が広がりやすく、東北から中国、四国にかけては雨の降る所が多いでしょう。曇りマークの所も、にわか雨に注意が必要です。

中頃は関東や東北で待望の日差し

23日(水)になると、夏の晴天をもたらす太平洋高気圧がようやく東日本にも張り出してくる見込みです。関東では待ちに待った夏空が戻るでしょう。海日和、プール日和になりそうです。東海から九州、沖縄、北海道も晴れますが、東北や北陸は湿った空気が流れ込み、曇りや雨でしょう。24日(木)には太平洋高気圧が東北南部まで北上し、東北南部にも日差しが戻りそうです。晴れる所が多くなりますが、北海道には日本海から前線が近づいてくるため、日本海側では雨が降り出す見込みです。関東や東北も、晴れてもにわか雨にお気をつけ下さい。

東北や関東 晴れても引き続きにわか雨に注意

25日(金)から26日(土)は、前線が日本海から南下する見込みです。日本海側ほどザッと雨が降りやすいですが、太平洋側にも雨雲がかかる可能性があります。日差しが戻る関東や東北もにわか雨があるかもしれませんので、念のため頭の片隅に置いておいて下さい。27日(日)は全国的に日差しが出るでしょう。

西はまだまだ猛暑続く

西日本ではこの先も最高気温が33度以上の所が多く、35度以上の猛暑日の所もありそうです。夜も気温が下がりにくく、熱帯夜が続きそうです。夜も我慢せずエアコンをつけて、室温を適度に下げるようにしましょう。関東は、日差しとともに暑さが戻るでしょう。夏バテしないよう、水分も栄養も睡眠もしっかりとって、残りの夏を楽しみましょう!


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい