列島 気温差クッキリ 西は猛暑復活 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

列島 気温差クッキリ 西は猛暑復活

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

きょう(16日)は関東や東北の太平洋側では秋のような涼しさになっている一方、西日本では夏らしい暑さに。宮崎市など猛暑日になった所もあります。

西日本は猛暑日復活

きょう(16日)は晴れ間の出た西日本は広い範囲で真夏日となりました。14日、15日と35度以上の猛暑日の地点は全国でゼロでしたが、きょう(16日)は宮崎県や高知県で猛暑日が復活しました。宮崎県の西都市と宮崎空港では35.7度まで上がりました。

仙台と大阪は気温差10度以上

一方、海から涼しく湿った空気が流れ込んだ東北の太平洋側や関東では、曇りや雨のスッキリしない天気で、気温も上がりませんでした。西と東の気温差が大きく、午後3時の気温で比較してみると、大阪は31.7度、鹿児島は33.1度でしたが、東京都心は22.1度、仙台は20.5度。気温差が10度前後もあります。
あす(17日)も今日と同じような気温の分布になる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい