今夜がチャンス!「きぼう」を見よう

2017/08/09 16:34

きょう9日(水)の夜は、「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)を見られるチャンスです。スマホでも撮影できるくらい明るく、夏休みの思い出作りにもよいでしょう。見られる時間や方角、気になる今夜の天気についてまとめました。

肉眼でも見える! 時間は? 国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された実験施設で、「きぼう」はその中の日本実験棟の名前です。サッカー場くらいの大きさで、条件が揃えば地上から肉眼で見ることができます。 きょうは「きぼう」を見られるチャンスです。JAXA・宇宙航空研究開発機構によりますと、時刻は20時48分ごろで、北海道から近畿で最大仰角(仰角とは、地平線からの角度)が30度より高くなるため、見えやすくなります。中国、四国や九州は最大仰角が30度より低くなるため、周辺の建物や木の影響などがあり、見えづらいでしょう。(「きぼう」が見られると予想される経路は、上の図を参照してみて下さい。) 見られる方角は? 見られる方角は、地域によって異なります。今夜の天気とあわせてご紹介します。(下の時刻は最大仰角の時刻です。この時刻の2分半ほど前から見え始める所もあります。) 【北海道・東北】 秋田など、地平線からの角度が高い所もあり、探しやすいですが、天気があいにくです。今夜は厚い雲に覆われ、雨の降る所が多いでしょう。 ★札幌 午後8時48分ごろ 南西 ★秋田 午後8時48分ごろ 西 ★仙台 午後8時48分ごろ 西北西 あす10日(木)は、きょうより広い範囲で地平線からの角度が高くなりますので、あすに期待したいところです。 【関東】 各地とも雲が増えますが、所々隙間もあるでしょう。星空指数は低いものの、空を見上げてみるとよさそうです。ISSの明るい光がツーっと移動していく様子が見られるかもしれません。 ★東京 午後8時48分ごろ 北西 【東海、北陸、近畿】 こちらも曇りがちではありますが、晴れる所もある見込みです。雲の切れ間から、ISSを探してみましょう。近畿は急な雨にご注意ください。 ★名古屋 午後8時48分ごろ 北 ★金沢 午後8時48分ごろ 北 ★大阪 午後8時48分ごろ 北 【中国・四国・九州】 雨や雷雨で、激しく降る所もあるでしょう。天気の条件が悪いうえに、地平線からの角度も低く、周辺にビルや高い木がある所は見えにくいでしょう。 ★広島 午後8時48分ごろ 北北東 ★福岡 午後8時48分ごろ 北東 ※なお、西日本は11日(金)に地平線からの角度が高くなり、見えやすくなりますので、次の機会に探してみるのもよさそうです。 【沖縄】 観察できるのは、13日(日)以降になるでしょう。 国際宇宙ステーションはスマホでも撮影できるくらい明るいので、ぜひ夜空を見上げてみてくださいね。
9日夜の星空指数(9日12時発表)
9日夜の星空指数(9日12時発表)

あわせて読みたい

  • お盆の夜空を彩る「きぼう」「流星群」

    お盆の夜空を彩る「きぼう」「流星群」

    tenki.jp

    8/11

    今日、明日の帰宅時間 きぼうを見よう

    今日、明日の帰宅時間 きぼうを見よう

    tenki.jp

    2/14

  • 今週後半「きぼう」が見える 今夜は関東で

    今週後半「きぼう」が見える 今夜は関東で

    tenki.jp

    10/10

    「きぼう」を見たい方 今夜がチャンス

    「きぼう」を見たい方 今夜がチャンス

    tenki.jp

    5/23

  • 18日 「きぼう」観測のチャンス!

    18日 「きぼう」観測のチャンス!

    tenki.jp

    12/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す