1日 関東以西 局地的大雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

1日 関東以西 局地的大雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

8月1日も、日本付近は暖かく湿った空気に覆われる。そのうえ、上空を気圧の谷が通過し、昨日よりも大気の状態が更に不安定に。関東は広く雨や雷雨で、東海から九州も急な激しい雨や雷雨に十分な注意を。

きょうの天気

関東から西は、暖かく湿った空気や、気圧の谷の影響で、雨雲やカミナリ雲が湧きやすい状況です。非常に激しい雨が降って、道路が冠水したり、低い土地が浸水したり、川の水かさが急に増す危険性があります。蒸し暑さから一転してヒンヤリした風が吹く、ゴロゴロというカミナリの音が聴こえ始めるといった、天気急変のサインに十分に気を配ってください。
【各地の天気(西から)】
沖縄はおおむね晴れるでしょう。
九州や中国、四国も晴れますが、昼頃からは急な雨や雷雨にお気を付けください。短い時間に非常に激しい雨の降る所もある見込みです。
近畿は、すでに明け方から局地的に雨雲が発達していて、奈良県で1時間30ミリ以上の激しい雨を観測しています。これから夕方にかけても、所々で雨や雷雨があるでしょう。
東海、北陸、関東甲信も、雨雲の発達しやすい状態が続きます。特に「静岡県と関東甲信」は雨の降る時間が長く、カミナリを伴って非常に激しく降る所もあるでしょう。
東北はときおり日が差しますが、南部を中心に一時的に雨の降る所がありそうです。
北海道は、南西部や北部は晴れますが、午後はにわか雨の所もあるでしょう。東部は昼前まで雨が降る見込みです。

きょうの最高気温

熱中症対策が欠かせません。
那覇34度、鹿児島35度、福岡34度、高知35度、松江30度、広島と大阪は34度、名古屋32度で、沖縄から東海にかけては、きょうも所々で猛暑日になる見込みです。ノドが渇く前に、意識的に水分を摂り、たくさん汗をかいたら適度に塩分も補給しましょう。
金沢と東京は29度、新潟と仙台は28度、秋田29度で、きのうに比べると低くなる所もありますが、湿気が多いため、かなり蒸し暑く感じられそうです。
札幌26度、釧路21度で、北海道は平年並みでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい