週間天気 西と東は酷暑 北は大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 西と東は酷暑 北は大雨

tenki.jp

この先も、沖縄や九州から関東は晴れる日が多く、グッタリするような暑さが続きそう。北陸や東北、北海道は、25日頃まで断続的に雨。大雨となるおそれも。

あすの天気

あすは北海道付近に前線が延びるでしょう。この前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込みます。
【各地の天気】
北海道は午前中に広く雨が降るでしょう。特に、朝のうちまでは、日本海側を中心に非常に激しく降る所がある見込みです。道路の冠水や、低い土地の浸水に十分な注意が必要です。最高気温は札幌で28度など、各地30度に届かず、暑さはいくぶん和らぎそうです。
東北は、日本海側では朝から雨で、昼頃からは太平洋側にも雨の範囲が広がります。カミナリが鳴ったり、雨脚の強まることもあるでしょう。最高気温は30度くらいの所が多い見込みです。
北陸や関東から西は、午前中は大体晴れるでしょう。午後は大気の状態が不安定になり、所々でにわか雨や雷雨がありそうです。屋外のレジャーは、空模様の変化に気を配りましょう。日中の気温は広く30度を超えて、内陸部を中心に35度以上の所もある見込みです。引き続き、熱中症対策を万全にしましょう。

あさって以降の天気

北海道と東北、北陸は23日(日)から25日(火)頃にかけて、前線や低気圧の影響を受けます。断続的に雨や雷雨でしょう。わずか数日で、この時期のひと月分に匹敵するほどの大雨が一気に降る所もありそうです。低い土地の浸水や川の増水、土砂災害に十分な注意が必要です。地域によって、雨の降り方やピークの時間帯が変わってきますので、最新の情報をご確認ください。
関東から九州、沖縄にかけては、あさって以降も晴れる日が多いでしょう。日中の気温は、連日、広い範囲で33度前後まで上がり、35度以上の猛暑日の所もある見込みです。屋外のレジャーや作業は、こまめな水分補給を心がけ、定期的に休憩をとるようにしましょう。夜も気温がナカナカ下がらず、寝苦しさも続きます。適度にエアコンや扇風機に頼りましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい