20日 雨と雷雨 猛暑の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20日 雨と雷雨 猛暑の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

本州付近は夏の太平洋高気圧に覆われますが、四国沖には低気圧が停滞。大陸から北海道の北に前線が延びるでしょう。九州と四国、北海道は湿った空気が流れ込むため大気の状態が不安定。九州から関東などの所々で猛暑日になりそう。

きょう(20日)全国の天気

沖縄は夏空が広がるでしょう。きのう(19日)梅雨明けが発表された四国・中国・近畿・東海・関東甲信でも夏空ですが、きょうの列島は大気の状態が不安定です。九州と四国では晴れ間が広がりますが、所々にわか雨がある見込みです。雷が鳴ったり、局地的に激しく降ることもあるでしょう。道路の冠水や川の増水、土砂災害にご注意ください。中国地方、近畿、東海、北陸、関東甲信越と東北は、山沿いを中心に夕立の所があるでしょう。北海道は雲が広がり、所々でにわか雨がある見込みです。雷雨となる所もあるでしょう。北海道は北部を中心に南風が強まる見込みです。

きょう(20日)の最高気温

全国的に平年並みか高い一日です。東北から関東と九州・沖縄にかけては30度以上の真夏日の所が多いでしょう。
那覇と鹿児島は34度、福岡は33度、高知32度、広島は33度、大阪は36度の予想です。名古屋と金沢、新潟は34度まで上がるでしょう。鳥取、京都、福井、長野、松本でも35度以上の猛暑日の予想です。東京は32度、仙台は28度、秋田は32度、札幌は27度で、関東から北も暑さが厳しいでしょう。

熱中症 こんなことに気をつけて

熱中症の危険度が高いため、エアコンや扇風機を上手に使う、時々休憩をはさむ、こまめな水分補給や適度な塩分補給をするなど、あなたのご自身の対策を意識的になさって下さいね。体調の異変に気づきにくい小さなお子さんやご高齢の方には周囲の皆さんが気配りをしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい