19日も「酷暑」続く 雷雨は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

19日も「酷暑」続く 雷雨は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

19日(水)も関東から九州、沖縄は厳しい暑さが続くでしょう。熱中症に警戒が必要です。18日(火)は所々で激しい雷雨に見舞われましたが、19日(水)は山沿いを中心に雷雲が発達しそうです。

◆厳しい暑さと激しい雷雨

18日(火)も厳しい暑さが続きました。東京都心は2週間連続で最高気温が30度以上の真夏日でした。一方、上空に寒気を伴った気圧の谷の影響で、広く大気の状態が非常に不安定になりました。新潟県では所々で猛烈な雨が降ったとみられ、記録的大雨短時間情報が度々だされました。関東地方も午後は活発な雷雲がかかり、激しい雷雨に見舞われました。
19日(水)も関東から九州、沖縄は厳しい暑さが続くでしょう。最高気温は広く30度以上となり、名古屋などでは最高気温が35度以上の猛暑日になりそうです。熱中症に警戒して下さい。のどの渇きを感じる前にこまめに水分をとりましょう。汗をたくさんかいたら、適度に塩分もとるようにして下さい。屋内では適切に冷房を使うなど、無理のないようにしましょう。
19日(水)は上空に寒気を伴った気圧の谷は次第に離れますので、18日(水)ほど広い範囲で雷雨になることはないでしょう。ただ、関東から九州では山沿いや内陸部を中心に、気温の上がる午後は雨や雷雨の所がありそうです。引き続き急な雷雨にご注意下さい。

◆続く猛暑と熱帯夜

この先1週間も関東から九州、沖縄はおおむね晴れて、体にこたえる暑さが続くでしょう。広く真夏日が続き、猛暑日の所もありそうです。昼間だけでなく、都市部を中心に夜間も気温が下がりにくいでしょう。東京都心も今週末からは連日の熱帯夜が予想されます。福岡では最低気温が28度までしか下がらない日もあるでしょう。一日中、暑さが続きますので、暑さで体調を崩さないようお気をつけ下さい。バランスのとれた食事や睡眠をしっかりと、とりましょう。寝る前にはコップ一杯の水を飲むなど、夜間の熱中症にもご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい