関東 木曜も滝のような雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 木曜も滝のような雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東地方はあす13日(木)も急な雨に注意が必要です。山沿いを中心に激しい雨や雷雨となり、局地的にはゴーゴーと滝のように降るおそれがあります。都心周辺など平野部でも所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。

水曜は茨城県で猛烈な雨

きょう12日(水)は梅雨前線が日本海からゆっくりと南下し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込みました。関東地方は昼頃から山沿いを中心に雨雲やカミナリ雲が発達。茨城県の北茨城市付近では1時間に約120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。

木曜も雨雲が発達しやすい

あす13日(木)は梅雨前線が関東北部に停滞します。引き続き暖かく湿った空気が流れ込んで、大気の不安定な状態が続くでしょう。山沿いを中心に激しい雨や雷雨となり、局地的には非常に激しい雨が降るおそれもあります。非常に激しい雨とは、滝のようにゴーゴーと降り続いて、視界が悪くなって車の運転は危険なくらいの雨です。下記リンクの豪雨レーダーや雨雲の動きをこまめにチェックするとよいでしょう。
また、平野部も油断できません。雨雲の元となる暖かく湿った空気は関東の広範囲に流れ込みますので、いつどこで雨が降ってもおかしくない状況です。特に埼玉県や東京都では風がぶつかりやすく、都心周辺など平野部でもモクモクと雨雲がわく可能性があります。晴れていても、急に空が暗くなったり、ゴロゴロと聞こえたりしたら、土砂降りの雨や落雷にお気をつけください。洗濯物は軒下に干していても、雨雲が発達すると風が吹き込んでビッショリ濡れてしまうことがあります。室内に干した方が安心です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい