12日は広く雨や雷雨 滝のような雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

12日は広く雨や雷雨 滝のような雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

12日は梅雨前線が南下。山沿いだけでなく平野部も含めた広い範囲で雨や雷雨となり、局地的には非常に激しい雨が降るでしょう。

あすも雨雲や雷雲が発達

きょう11日(火)は日本海にある前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいます。大気の状態が非常に不安定になっており、山沿いを中心に局地的に雨雲が発達しています。あす12日(水)は前線が次第に南下するでしょう。このため山沿いに限らず、平野部でも雨の降る所が多くなりそうです。

雨が強く降る所は

九州、中国、四国は前線が通過するため、午前中を中心に雨脚が強まるでしょう。強い雨が長く降り続くことはありませんが、局地的には激しい雨の降る所がありそうです。記録的な大雨となった所では、新たな土砂災害が発生する恐れがあり、引き続き厳重な警戒が必要です。
近畿や北陸付近では前線があまり動かず、断続的に雨が降る見込みです。局地的には非常に激しい雨が降るでしょう。非常に激しい雨とは、滝のようにゴーゴーと降る雨で、水しぶきで辺り一面が真っ白になるくらいの雨です。朝の通勤通学時や、夕方以降の帰宅時に活発な雨雲がかかる可能性もありますので、下記リンクの豪雨レーダーなどで、雨のようすをこまめにチェックするとよいでしょう。
東海や関東は前線の南側にあたるため、気温の上がる午後を中心に雨や雷雨となるでしょう。山沿いだけでなく、平野部でも雨の降る所がありそうです。
東北の日本海側や北海道は朝までを中心に雨が強く降る所がありますが、天気は回復に向かう見込みです。東北の太平洋側は昼ごろから雨の降る所が多いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい