土曜 厳暑 全国の半数以上で真夏日 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

土曜 厳暑 全国の半数以上で真夏日

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

8日、土曜日も広く熱中症に警戒を。全国のアメダスの半数以上で真夏日(最高気温が30度以上)となり、猛暑日(最高気温が35度以上)の所もあるでしょう。九州から近畿は引き続き激しい雨や雷雨にも警戒が必要です。

◆土曜日 広く厳しい暑さ

今日、7日は北海道から東海を中心に気温が上がりました。最高気温が最も上がったのは北海道の音更町駒場で36度1分でした。札幌も最高気温が33度2分まで上がり、今年一番の暑さになりました。札幌で7月上旬までに33度台まで気温が上がるのは1887年以降で3回目です。8日、土曜日はさらに多くの地点で真夏日となり、厳しい暑さとなるでしょう。
8日、土曜日も北海道から東海は強い日差しが照りつけ、日中は気温がグンと上がるでしょう。北海道や東北でも所々で真夏日となり、福島などでは猛暑日となりそうです。関東や東海は広く30度以上で、東京では4日連続の真夏日となるでしょう。名古屋は34度と猛暑日に迫る暑さとなりそうです。
一方、梅雨前線は引き続き西日本に停滞するでしょう。梅雨前線の活動はやや弱まるものの、近畿から九州は所々で雨や雷雨になり、激しい雨の降る所もありそうです。広い範囲で大雨になることはない見込みですが、記録的な大雨で被害の相次いでいる九州では新たな土砂災害や川の氾濫に警戒が必要です。暑さも厳しい予想で、多くの所で真夏日になるでしょう。
熱中症の危険性が高まりますので、のどの渇きを感じる前にこまめな水分補給を心掛けて下さい。屋内でも油断せずに適切に冷房を使うようにしましょう。

◆日曜日も暑さ続く

9日、日曜日も同じような天気分布となりそうです。北海道から東海は晴れて、暑さ続くでしょう。近畿から九州も所々でにわか雨や雷雨がありそうで、局地的には雨脚が強まりそうです。体にこたえる暑さが続きますので、引き続き暑さ対策をしっかりとなさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい