週間天気 梅雨前線は西日本に停滞 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 梅雨前線は西日本に停滞

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
週間天気

週間天気

この先は、梅雨前線が南下して、西日本に停滞する日が多いでしょう。大雨の続いていた北陸や東北は雨の降り方が弱まりそうです。

あすの天気

あす(5日・水曜日)は、台風一過の青空とはいきません。ただ、梅雨前線が南下するため、大雨の続いていた東北南部や北陸は雨の降り方が弱まるでしょう。東北南部や北陸の雨は朝までで、日中は雲が多めながらも、晴れ間の出る所もありそうです。関東の雨も未明までで、日中は雲の多い天気が続く見込みです。東海は雲が多く、昼過ぎにかけて所々で雨が降るでしょう。近畿や中国、四国は雨が降ったり止んだりで、カミナリを伴い雨脚の強まる所もある見込みです。九州も雲に覆われ、所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。一方、北海道は朝晩は雲が多いですが、日中は晴れ間が広がる見込みです。沖縄は夏空が広がりそうです。日中の最高気温は、那覇は33度と、厳しい暑さです。九州から関東は30度以上の所が多く、蒸し暑い状態が続くでしょう。北陸や東北は25度以上で、ムシムシしそうです。北海道も23度前後の所が多く、夏日になる所もある見込みです。

あさって以降の週間天気

梅雨前線が西日本に停滞しやすくなります。北陸や東北の大雨も一旦やむでしょう。
札幌は6日(木曜日)以降は晴れる日が多いでしょう。来週は気圧の谷が近づくため、雨が降りやすくなりそうです。札幌の最高気温は28度前後まで上がる日が多く、日曜日までは真夏のような暑さが続く見込みです。東京は雲が多めながらも、金曜日以降は晴れ間の広がる日が多いでしょう。大阪や福岡は梅雨前線の雲が広がりやすく、雨の降る日もある見込みです。お出かけにはいつも折り畳み傘を忍ばせておくと良さそうです。また、東京や大阪、福岡の日中の最高気温は30度を超え、蒸し暑い日が続くでしょう。夜も気温が高めで、寝苦しさも続きそうです。一方、那覇は夏空が続く見込みです。最高気温は32度くらいまで上がる日が多い見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい