台風3号 長崎県の一部が強風域に

tenki.jp
台風3号の接近に伴い午前3時頃には長崎県の一部が風速15メートル以上の強風域に入ったものと見られます。今後、台風は九州に上陸する恐れがあり、九州など西日本各地は強い雨や風に注意、警戒して下さい。台風3号は、4日午前3時現在、長崎市の南西約260キロメートルの東シナ海を北北東に毎時45キロメートルと速い速度で北上中です。中心気圧は985ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は30メートル、中心から40キロメートル以内が暴風域(風速25メートル以上)、東側190キロメートルと西側150キロメートルは強風域(風速15メートル以上)となっていて、長崎県の一部が、この強風域に入ったと見られます。 これから台風が近づく、九州と四国や中国、近畿などの西日本各地と東海や関東甲信では、急に雨や風が強まるおそれもありますので、引き続き、最新の台風情報を確認して台風に備えて下さい。また、梅雨前線が停滞しているため、北陸や東北も大雨に警戒が必要です。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック