4日 九州北部に台風直撃 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4日 九州北部に台風直撃

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

台風3号が、東シナ海を北上しています。あす(4日)の朝には、九州北部へ接近し、上陸するおそれがあります。九州北部は、暴風・大雨・高波・高潮などに注意・警戒が必要です。

4日 九州北部に台風直撃

台風3号は、今夜は東シナ海を北上し、あす(4日)の朝は九州北部にかなり接近し、上陸するおそれがあります。その後、九州北部から本州付近を、速度を上げながら横断する見込みです。
今回の台風3号のポイントは、
・偏西風に乗って、速い速度で九州北部へ近づく。
・速度は速いため、勢力を保ったまま近づき、雲の形があまり崩れない。
・台風が近づくと、急に雨や風が強まる。
・あすの朝から昼過ぎにかけて、暴風や大雨に警戒。高波・高潮に注意。
あすの通勤・通学の時間帯に、台風3号の接近が重なり、交通機関に乱れがでるおそれもありますので、時間に余裕を持って行動しましょう。

九州への台風の上陸は

台風の日本への上陸数は、平年で年間2.7個です。そのうち九州への上陸は1.1個となっています。
あす九州に台風が上陸すれば、去年(平年28年)9月20日に台風16号が鹿児島県大隅半島に上陸して以来となります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい