2日 熱帯の空気次々と 蒸し暑さ増す 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2日 熱帯の空気次々と 蒸し暑さ増す

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
熱帯の空気が次々と 大雨警戒 蒸し暑さ増す 

熱帯の空気が次々と 大雨警戒 蒸し暑さ増す 

列島の南に台風の卵あり。暖かく湿った空気が次々に入り、局地的に雨雲発達。蒸し暑さはレベルアップします。

日の差す所は33度前後、 曇り空でも30度近く 湿度も高め

きょう(2日:日曜)は北陸や信越を中心に大雨に警戒です。また全国的にかなり蒸し暑くなるため熱中症に注意が必要です。
日本列島の南には台風の卵、熱帯低気圧が発生しゆっくり北上しています。梅雨前線は日本海から北陸付近や東北南部付近を通り、日本の東海上へと延びています。南から暖かく湿った空気が次々に流れ込み、あちらこちらで雨雲が発達しやすい状況が続きます。また、この暖かく湿った空気は肌にまとわりつくような、不快な蒸し暑さをもたらします。
【きょう(2日:日曜)のポイント】
北陸や信越を中心に大雨に警戒
全国的に蒸し暑さレベルアップで肌にまとわりつくような不快な暑さ
【きょう(2日:日曜)の雨の強さ】
北陸、信越、関東、東北南部を中心に、局地的に1時間に30ミリ以上の激しい雨
※1時間に30ミリ以上50ミリ未満の雨⇒バケツをひっくり返したように降り、道路が川のようになったり、がけ崩れや山崩れが起こりやすくなったりします。
【予想雨量~あす(3日:月曜)の午前6時にかけて~】
いずれも多い所で
北陸(新潟含む)、関東甲信(長野中心)200ミリ
東北、東海100ミリ
※あす(3日:月曜)にかけても梅雨前線は同じような位置に停滞し、雨量は更に増える恐れがあります。
【きょう(2日:日曜)の全国の最高気温】
沖縄と九州から東海にかけては32度前後で、35度(猛暑日)近くまで上がる所もあるでしょう。北陸や関東甲信、東北は30度前後の予想です。各地で湿度も高いです。汗が乾きづらく、肌にまとわりつくような、べたつくような暑さになるでしょう。無理をせず、こまめに休憩をとったり、水分補給をしたり、風通しを良くしたりしながらお過ごしください。北海道は南西部の各地と内陸の地域を中心に25度前後の予想です。北海道の宗谷地方とオホーツク海側沿岸部は18度前後で涼しいでしょう。
【きょう(2日:日曜)の全国の天気】
沖縄は晴れる見込みです。九州から東海にかけては変わりやすい天気で、日差しが出るものの所々に雨雲やカミナリ雲が発生するでしょう。北陸や信越は雨が降ったり止んだりで、激しく降る所がありそうです。関東は曇り空で、時折、局地的に雨や雷雨があるでしょう。東北は日本海側ほど雲に覆われやすく、雨が降ることもあるでしょう。東北の太平洋側は雲の間から時々日が差すでしょう。北海道は断続的に雨で、雷を伴う所がある見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい