26日の天気 梅雨空が続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日の天気 梅雨空が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
予想天気図

予想天気図

きょう(26日)も、本州の南に梅雨前線が停滞するため、曇り空の続く所が多いでしょう。北陸や東北、北海道は晴れ間が広がりますが、急なにわか雨にご注意下さい。

きょうの天気

きょう(26日)も、九州の南から本州の南岸に梅雨前線が停滞するでしょう。一方、北海道付近の低気圧は東へ離れ、日本海に高気圧が移動してくる見込みです。
<各地の詳しい天気>
沖縄は晴れ間がありますが、雲が広がりやすいでしょう。午後はにわか雨や雷雨の所がありそうです。九州南部は断続的に雨が降り、局地的に雷を伴い激しく降るでしょう。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所がありますので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意が必要です。九州北部は曇りや雨で、カミナリを伴う所があるでしょう。中国や四国、近畿、東海は雲が多く、太平洋側を中心に雨の降る所がある見込みです。関東も雲が多いですが、内陸では晴れ間が出るでしょう。ただ、大気の状態は不安定です。所々で雨が降り、カミナリの鳴る所がありそうです。天気の急変にご注意ください。北陸と東北、北海道は雲が多めながらも、晴れ間が出るでしょう。ただ、東北は午前中は雨の降る所がありそうです。北海道の東部は、朝と夕方に所々でにわか雨や雷雨がある見込みです。天気の急変にご注意下さい。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、平年並みか低い所が多いでしょう。那覇は、きのうと同じ32度まで上がる見込みです。鹿児島は25度、福岡27度、高知と広島は28度の予想で、蒸し暑さが続くでしょう。松江は26度で平年並みの見込みです。大阪は29度、名古屋は30度の予想で、きのうより5度くらい高くなるでしょう。金沢と東京は25度で、平年並みの見込みです。仙台は26度で、7月中旬並みでしょう。秋田20度、札幌は16度と、5月上旬並みの予想です。日中も空気がヒンヤリしそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい