和歌山県で記録的短時間大雨

tenki.jp
和歌山地方気象台は、和歌山県内で記録的短時間大雨を観測したと発表しました。活発な梅雨前線の影響で日本の南岸沿いでは所々強い雨雲がかかっています。
この影響で、和歌山県すさみ町付近では、25日(日)午前2時40分までの1時間に約110ミリ、和歌山県古座川町付近と串本町付近では、25日(日)午前2時50分までの1時間に約110ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表されました。引き続き、大雨、土砂災害、浸水害の発生につながるおそれがありますので雨の降り方に厳重に警戒して下さい。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック