関東の大雨や強風ピークへ 帰宅時は 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の大雨や強風ピークへ 帰宅時は

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

関東の大雨や強風のピークはまもなく。これまでに西日本や東海で大雨となっています。このあとは関東にも活発な雨雲がかかる見込みで、激しい雨に注意。風も強く、横なぐりの雨の所もあるでしょう。交通機関への影響にも注意を。

◆大雨や強風 関東もまもなく

午後1時現在も東海地方に梅雨前線に伴う活発な雨雲がかかっています。静岡県浜松市三ヶ日では昼前に1時間に56.5ミリの非常に激しい雨が降りました。
関東地方には多少弱まりながらも、活発な雨雲が次々と流れ込むでしょう。関東の雨のピークはこれから夕方にかけてで、1時間に40ミリ以上の激しい雨の降る所もある見込みです。激しい雨とはバケツをひっくり返したような雨で、傘をさしていてもぬれてしまうような降り方です。道路が川のようになったり、下水管から水があふれる可能性もあるため、注意が必要です。アンダーパスなど低い道路は冠水しやすいので、車の運転は無理のないようになさって下さい。
また、沿岸部を中心に風も強まり、横なぐりの雨となる所もあるでしょう。雨や風で交通機関に遅れなどの影響がでる可能性があります。交通情報にもご注意下さい。
雨のピークは夕方までで、夜になると、ピークは過ぎますが、所々で雨が残るでしょう。千葉県などでは夜のはじめ頃まで激しい雨の降る可能性があります。また、風の強い状態は今夜いっぱい続きますので、帰宅時間帯も交通機関への影響に注意が必要です。
明日(22日)は天気が回復し、日中は晴れて、グッと暑くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい