北陸・東北が梅雨入り 平年より遅く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸・東北が梅雨入り 平年より遅く

tenki.jp
衛星画像と雨雲の様子(6月21日午前10時)

衛星画像と雨雲の様子(6月21日午前10時)

21日(水)、北陸と東北で梅雨入りが発表されました。これで、北海道を除く全国で、梅雨入りしたことになります。

北陸・東北も雨の季節がスタート

気象庁は、6月21日(水)、北陸と東北が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
北陸と東北南部は平年より9日遅く、東北北部は平年より7日遅い梅雨入りです。
今日は各地で曇りや雨となっています。この先、梅雨前線の影響を受けやすくなるでしょう。
これで、北海道を除く全国で梅雨入りしたことになります。(北海道は梅雨がないため、梅雨入り・梅雨明けの発表はありません。 )
※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けは、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。
※「平年」は、平成22年(2010年)までの過去30年の平均(入り・明けを特定しなかった年は除外)の日付です。
※後日、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、この情報で発表した期日が変更となる場合があります。

各地の梅雨入り・梅雨明け平年日


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい