暑さ収まる所が多い 九州南部は大雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

暑さ収まる所が多い 九州南部は大雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
九州南部は非常に激しい雨の恐れ(6月11日)

九州南部は非常に激しい雨の恐れ(6月11日)

一部でムシムシ。全国的に昨日のような暑さはなし。九州南部は辺り一面が白くなるほど非常に激しい雨の恐れ。

どこでどんな雨の降り方を?? きょうの暑さは??

きょう(11日:日曜)は九州の南に延びる梅雨前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込みます。前線の周辺では雨雲が発達するでしょう。その雨雲が最もかかりやすいのが九州南部です。局地的に1時間に70ミリの非常に激しい雨の降る恐れがあります。短い時間に激しく降ると、道路が一気に冠水したり、低い土地が浸水したりすることもあるため、車の運転や足元などにご注意下さい。
【きょう(11日:日曜)のポイント】
九州南部は局地的に水しぶきで辺り一面が白っぽくなり視界が悪くなる程の非常に激しい雨が降る。
きのう(10日:土曜)に比べると暑さの収まる所が多い。
※九州南部で予想されている雨の強さは1時間70ミリ。あす(12日:月曜)の午前6時にかけて予想される24時間雨量は多い所で150ミリです。
【きょう(11日:日曜)の全国の天気】
沖縄は青空が広がるでしょう。九州南部は次々に活発な雨雲が流れ込みます。いったん降り方が弱まっても油断せず、大雨に警戒してください。まるで滝のように非常に激しい雨の降る所がありそうです。竜巻や落雷などにもご注意下さい。九州北部や中国、四国、近畿、東海も雲が多く、所々で雨が降るでしょう。一時的に雨脚の強まることがありそうです。一方、北陸や関東甲信、東北南部は日差しが届くでしょう。空模様を気にすることなく屋外のレジャーを満喫できそうです。寒気や気圧の谷の影響を受ける東北北部と北海道は昼頃まで所々で雨や雷雨ですが、次第に回復するでしょう。
【きょう(11日:日曜)の全国の最高気温】
沖縄は厳しい暑さが続き、32度くらいまで上がるでしょう。九州から東北南部にかけては25度前後でしょう。30度を上回る所はほとんどなさそうです。ただ、場所によってはムシムシするため、風通しを良くして過ごすのが良さそうです。暑さが苦手な方は無理のないように適度な休憩と水分補給を心がけましょう。食品の管理にもお気を付け下さい。東北北部は18度前後、北海道は15度前後でしょう。東北北部と北海道は肌寒いと感じられる所もありそうです。服装選びにお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい